私たちは、自閉症のように多様な特性のある人たちのQOL向上を目指します

活動について

  • HOME »
  • 活動について

現在、くるみー来未では以下の4つの活動をメインに行っています。
各活動の詳細(レポート等)はこちらのリンクよりご覧いただけます。


①おやこイベント

コンセプト: ゆるく、たのしく
自閉症スペクトラムやその他障害のある子と家族は、友達付き合いや交流の機会が持ちづらかったり、トラブルになってしまうことが多くあります。そこで「おやこでほんわか笑顔で過ごせる場づくり」として、月に1回くらいの頻度でイベントを開催しています。場所は川崎市内(武蔵小杉、武蔵溝ノ口あたり)が中心です。

 

②セミナー・勉強会(保護者向け)

コンセプト: おたがいに、まなびあう
特性のある子の保護者は、育児において似通った悩みを持つことがあります。
専門家のお話を聞くことも大切ですが、保護者同士の学び合いを大切にしたセミナー・勉強会を年に1回程度行っています。テーマは本人のライフスキルに関すること(おこづかい、ライフプラン)や「
思春期への対応」など。

<過去に実施したセミナー・勉強会>
・おこづかいセミナー
・ライフプランセミナー

 

③普及啓発活動(研修会/上映会)

コンセプト: みとめあい、いきていく(座学/啓発編)
自閉症スペクトラム等の特性や親の思いについて広く市民の方に理解を深めていただくことにより、支援の輪を広げていきます。

<研修会など>
ガイドヘルパー養成研修会      ・・・ 4回
中学校・特別支援学校での教員研修会 ・・・ 3回
NPO法人職員/療育センター講演会  ・・・ 3回

<映画上映会>
「ぼくはうみがみたくなりました」
「みんなの学校」

 

④スポーツセンター&ご飯づくり活動

コンセプト: みとめあい、いきていく(実践編)

地元の中高校生を対象に、スポーツセンターでのジム運動&ご飯づくり活動を金曜夜に不定期で行っています。(※ 現在は満員につき、新規の参加希望は承っておりません)

公共施設であるスポーツセンターを利用したり、
移動中に交通ルールやマナーを意識すべき場面があったり、
みんなで協力してご飯づくりをしたり、
ふりかえりや今後の活動をどうするか話し合ったり、

・・・大人も子供も多くの学びの機会にあふれた活動。

 

 

 

まさに、くるみの活動コンセプト「みとめあい、ともにいきる」の実践編です。

スタッフの負担は大きいですが、子供たちの自発的な活動をサポートする、一番大切にしたい事業活動。
たとえばこのリンク先の勉強会は、この活動の中で、子供たちが発案・企画して、実施しました。

細くても、長く続けていきたいと思っています。

 

PAGETOP
Copyright © NPO Kurumi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.